h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

タグ:『マンガ』の付いた記事

八百森のエリー1~3巻無料

昨年3月にビッグコミック系3誌の購読をやめた際、 続きが気になっていたBLUE GIANT の単行本が出ていないかチェックしたところ 2冊 ( BLUE GIANT SUPREME(11), BLUE GIANT EXPLORER(1)) 出ていたのでkindle版を購入。 やっぱり面白い。

おなじく気になっていたダンス・ダンス・ダンススールは 既に 17巻18巻を 購入済。 19巻が 明日1月12日発売。楽しみだ。


続きが気になるといえば コミックモーニングから他誌に移って 八百森のエリーも続編が電子出版されたり しているのではないかと調べてみたところ、 続編は見つからないがkindle版が1~3巻無料 4、5巻も165円という安価で販売されていることを発見。 さっそく1~3巻をダウンロードし読み直す。 改めて面白い。お勧めする。 アマゾンの仔鹿リナの作品のページ

八百森のエリーの続編が掲載さている マンガ on ウェブ19号も今は26円で販売 されている。こちらも読んでみよう。

2021/01/12(火) 追記:
マンガ on ウェブ19号を購入したところ 掲載されている八百森のエリーは#42で 5巻に掲載されていたことが判明。 5巻には#44まで掲載されているので 「マンガ on ウェブ」をさらに買う必要は 無さそうだし、今後も単行本は続きそう ということがわかった。 よかった。



読んでいるマンガ

自分が読んでいるマンガを 定期的に記録に残して置きたいので 書いておく。

最近の変化は ワンダンスにハマったこと。 ワンダンスはアフタヌーン連載。 コミックDAYSを始めたタイミングでは 途中からだったし、月刊誌なので あまりわかっていなかったのだが、 コミックDAYSの火曜日に連載が始まり現在8話。 先週ぐらいから気になり始め読み返すようになり、 昨日ついに1話から8話まで通して読み直してしまった。 面白い。

コミックDAYSでは定期購読で連載中のマンガに 読者を追いつかせようとするのか、 1話から 連載に登場させることが多い。 途中からで話がわからなかったマンガも1話から 読めるなら試す気になることが多いのでありがたい。

あと、「定期購読」でお勧めのものを 書いておく。

  • モーニング

    • ハコヅメ ~交番女子の逆襲
    • あせとせっけん
    • 猫奥
    • 刷ったもんだ!
  • アフタヌーン

    • ブルーピリオド
    • ワンダンス
    • フラジャイル
    • スキップとローファー
    • トップウGP
    • マージナル・オペレーション
  • イブニング

    • 創世のタイガ
    • ふたりソロキャンプ
    • いとしのムーコ
  • 週刊少年マガジン

    • それでも歩はよせてくる
  • ヤングマガジン

    • アルキメデスの大戦
  • Kiss

    • ながたんと青と
    • 七つ屋 志のぶの宝石匣
  • BE・LOVE

    • ちはやふる
  • ヤングマガジン・サード

    • 妻と僕の小規模な育児



砂の栄冠

コミックDAYS 三田紀房(みたのりふさ)の 砂の栄冠という 野球マンガが 20話まで無料で読めるので 読んでいたら、読み終わってしまった。 続きは有料で1話50pt(50円)ぐらいなのだが、 ついつい8話ほど購入してしまう。 まんまと講談社に乗せられてしまった。

1話50円なら、GEOの66円より安い?と 一瞬考えたが、そんなはずは無い。 GEOの66円は1冊2日間のレンタル料金。 大体9話分なのでレンタルのほうが圧倒的に安い。 ちょうど次は4巻というところで切が良い。 GEOに行くと 25巻まで揃っていた。 しばらく楽しめそうだ。 本の状態は大変きれいなので、 あまり借りられていないのかもしれない。

三田紀房というと、 ヤング・マガジン連載 アルキメデスの大戦 も読んでいる。 大東亜戦争への最近の新情報(コミンテルンの関与)が 全く入っていないとか、後知恵のカタマリとか 不満はいろいろあるが、読んでいるとなかなか面白い。 三田紀房の理屈っぽい話が好きなのかもしれない。



雑誌取り置きサービスやめる

2年前、 ビッグコミック系3誌(ビッグコミック、オリジナル、スピリッツ)を セブンイレブンの雑誌取り置きサービスを 申し込んだ。 1回 継続したが、 今回は、やめた。 理由は2つ、 読むマンガが減ってきたこと、 コミックDAYSプレミアムで満足していること。

ビッグコミック系3誌で読み続けたいマンガは、 スピリッツの ダンス・ダンス・ダンスールぐらい。 ビッグコミックの BLUE GIANTは、 欧州編 終わりみたいなので、 やめるには良いタイミング? 単行本が澑ったら単行本で読みたい。

コミックDAYSプレミアムは 月刊のアフタヌーンの電子版2年分を 168 x 2 = 336円で購入し、 続きのアフタヌーンを安く読む方法を探して知った。 月額720円で6種類、月額960円で20種類のマンガ雑誌を読める。 それに加えて復刻+オリジナルのマンガが毎日読める。

これで、毎日なにかしら読めるので、マンガ欲は十分 満たされている感じ。 願わくは小学館でも同じようなサービスを始めて欲しい。 マンガワンというアプリがあるのだが、 なんかよく読み方がわからない。 月刊スピリッツとか読めるようになると 嬉しいんだけどなぁ。

エロ漫画もコンビニで扱わなくなったのを機に 電子雑誌に移行したので、紙の雑誌は本当に 何も買わなくなってしまった。 こんな時代が来たんですね。

今、読んでいるマンガを書いておく。 雑誌として一番おもしろいのは モーニング、 次が アフタヌーン

モーニングでは、一番好きなのが ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 過去、何度も好きなマンガとして 取り上げているが、今だにネタが尽きないのが凄い。 あせとせっけん も好み。 サライネスのストロベリーも好きだったのだが 終わってしまった。長くは続けられないのだろうか? 新作だと 刷ったもんだ! が面白い、長く続いて欲しい。

アフタヌーンの読んでいるマンガは 前に書いたので省略。

コミックDAYSの連載で好きなのは、

水曜が無い。 今週の掲載作品から探したので、 抜けている作品もあると思う。

森 恒二 創世のタイガは 青年たちが突然、ネアンデルタール人がまだいるような 原始時代にタイムスリップし、生き抜いていこうとするという 思考実験風のマンガ。 イブニングに連載中。 私はComic Daysの連載で1話から読めた。 森 恒二の 自殺島も思考実験風マンガで、 好きで全部読んだ。 思考実験マンガが割と好きなのかもしれない。 自分にとって最大の思考実験マンガは 子供の頃に読んだ 永井豪のバイオレンスジャック だ。



空母いぶき再開

ビッグコミックで 空母いぶき がついに 次号から再開、あと3話で完結、 とビッグコミックの最新号に書かれている。 再開は11月9日頃(?)発売の22号で、 完結は12月10日発売の24号だそうだ。

まずは、 かわぐちかいじが無事でよかった。 このブログのアクセス記録を見ると 空母いぶきを取り上げた 6月19日の記事が圧倒的にアクセス数が多い。 最初は、メジャーな映画を取り上げたので 検索で多くアクセスされると思っていたが、 アクセスが減らない。 これは 「かわぐちかいじ」+「体調不良」で 検索している人が多いのではないかと思いあたった。 多くの人が心配していたようだ。

連載が終わったら、このマンガの軍事行動を プロの視点から詳細に解説した記事・動画等を見たい。 空対空ミサイルで空母を攻撃できるのか? 中国機の進路変更程度で不意をつかれて 下地島の滑走路を対空ミサイルも打たずに 攻撃されてしまうなんてありえるのか? それ以外に、おかしなところは無かったか? 専門家&マニアの解説を見たい。

あと、 仔鹿リナの復活も待たれる。 八百森のエリーの続きが読みたい。

とか書いて、twitterで「仔鹿リナ」を検索したら復活していた。 八百森のエリーも マンガonウェブ に移籍して復活していた。 なぜモーニングに復活しない! 勿体ないじゃないか。 Kindle版 346円を買うのはチョッと厳しい。 単行本待ちかなぁ。



[まとめ買い] アフタヌーン2018, 2017

講談社の漫画月刊誌「アフタヌーン」のKindle版が 1年分、12冊で168円で売っていたので購入。

アフタヌーンは昔、読んでいた時期もあるが 何年も前の話なので、知っている連載は 「ヒストリエ」と「波よきいてくれ」 ぐらい。他はストーリーもわからず、 辛かったが、次第に読むマンガ、読まない マンガを区別できるようになり、 面白くなってきた。

何日かかかって、12冊読み終わった時点で、 2017年分の12冊も購入、これも168円。



空母いぶき

どうしても2時間ほど暇をつぶす必要があり、 映画館で 空母いぶき を見る。

かわぐちかいじの原作は ビッグコミックで 読んでいるし、 実写映画化と聞いて、楽しみにしていたのだが 佐藤浩一の難病揶揄発言でケチが付き、 原作からかなり変わっており、 敵は中国ではないなどという話を聞き、 見る気は無くなっていたのだが、 他に適当な映画がなかった。

原作からの大きな変更点は、敵国が謎の国? フィリピンあたり? 上陸されるのは沖の鳥島あたりで、 なんか緊急性をあまり感じない。 原作にある与論島が急襲されて 島民が人質に取られるという話はなく、 それ関連の地上戦も全く無い。 海戦と空中戦のみ。

違和感を感じるのは、 ステルス機や潜水艦の位置が 逐一わかっていること。 ステルスや潜水艦の 意味が無いじゃん。 原作でもそうなっているので、 そうしないとお話を作りにくい、 作れないということなのだろう。

映画は最終的に 「日本は戦争をしない。日本が戦争をしないと世界は平和に成る」 と言っているように見える。 日本は太平洋戦争を始めて、 アジアをはじめとする 世界中の人々に多大な迷惑をかけた という原罪を負っているのだから、 決して戦争をしないということを 世界に誓った。だから戦闘はあっても、 戦争はしない? と、この映画は言いたいようである。 見損なったぞ福井晴敏!

自分も、学校ではそう習ったような気もするが、 自分なりに調べて自信を持って言える。 そんなわけないだろう。

ところで、ビッグコミックの原作の方も 戦闘が集結し、ついに大団円というところだが、 前号は「作者取材のため休載」、 今号は「体調不良のため休載」。 かわぐちかいじは、大丈夫だろうか?



ひかりTVブック・アプリの低評価にビビる

ひかりTVブックの広告が twitterに頻繁に表示される。 よくある1巻無料みたいな奴。

しつこいので、 一度、試してみようと、会員登録し iOS用アプリをダウンロードしようとするが 評価の低さに驚く。

☆1.5!!

ダウンロードが遅いだの、消えただの、散々な感じ。 ということで、ひかりTVブックのことは忘れることにする。

しかし、こうゆう低評価を、数年前から放置している ところが、さすがNTTグループ。 若い人の意見とか通らないんだろうね。

でも、レンタル・コミック業者ごとに、 ちゃんとした使い心地のアプリを準備するのも 大変なのかもしれない。



トクサツガガガ第1巻Kindle版期間限定無料

トクサツガガガ第1巻Kindle版が 2月18日まで無料で読めることを知り、 早速ダウンロードした。

で、読み直すと、 ドラマ版は、かなり忠実に 原作を再現していた。原作の1~4話が ドラマの1話に対応しているらしい。

ということで、お勧め。




ドラマ「トクサツガガガ」

スピリッツ連載中の丹羽 庭 「トクサツガガガ」 NHKでドラマになるということで 見てみた。

原作に忠実か?といわれるとよくわからないが、 登場人物はそのままで、なかなか楽しいキャスティング。 精神は、忠実に再現しているように思える。

特に良い点は、マンガ版の2つの問題点を解決していること。

まず主人公 仲村叶が小芝風花でかわいい。 マンガでも、かわいい、女子力高いと見られている という設定だが、画を見ていると、 あまり、かわいいという気がしなくなってくる。

つぎに劇中劇がわかりやすい。 頻繁に劇中劇、特撮ヒーローによる ストーリーが入るのだが マンガだと、これがちょっとわかりにくい。 内容まで見ないと、本筋なのか、劇中劇なのか わからない。TV版は、特撮のキャラクターが出てきて すぐにわかる。

ということで、大変面白かった。 全7回ということで、残りが楽しみだ。



宇宙よりも遠い場所・ゆるキャン

時々ビデオ・映画を見たく鳴 なることがあって、 前は近くのGEOで新作などを漁っていたのだが、 最近はAmazon プライム・ビデオの無料動画などを 漁っている。

で、今回は ゆるキャン△ 宇宙よりも遠い場所を見た。 面白かった。お勧めする。

それぞれ12話と13話あるのだが、 2日ほどで見終わってしまった。



雑誌遅延その後

雑誌取り置きサービスの遅延は、まだ続いているのだが、 遅れは1日ぐらいになった。 だいぶ復旧したということなのだろうか? 状況がよくわからない。

雑誌の発売日にオムニ7から、 配達のお知らせと遅延のお知らせの2通のメールが 来て面倒なのに、コンビニに届いた時点でのメールの 来ないことに、システムの未熟さを感じる。

配達情報の詳細を見ると、届いているかどうかはわかる。



雑誌取り置きサービスが遅延

2月ごろから セブンイレブンの雑誌取置サービスを利用しているのだが、 このところ、配送がずっと遅れている。 4,5日遅れている感じ。

原因は7月上旬の豪雨の影響なので、 被災者のことを考えると、 あまり文句も言えないのだが、 店頭売の雑誌は遅れていないんじゃない?(未確認)と 思うと不満。

豪雨後2週間経った。 中国自動車道は比較的早く復旧したし、 山陽自動車道も復旧していることを考えると、 JR貨物で輸送しているということなのだろうか。

他の通販だと、1日程度余分に時間が掛かっているかも 程度の遅れ。4,5日の遅れは大きい。

オムニ7のトップページには 今日も「大雨の影響による商品のお届けについて」という お知らせがあり「西日本を中心に商品のお届けに遅れが発生しえいる」とある。



「チャンネルはそのまま」ドラマ化決定!

佐々木倫子の チャンネルはそのまま!は好きで、 週間スピリッツ掲載時は、くりかえし読み、 その後、コミックをレンタルで借りて、読み直した。 当時の マンガの報告にも書いている。

それが 北海道HTB開局50周年記念でドラマ化されるそうだ。 HTBのページ。 以前なら、マンガのドラマ化に期待などしなかったが、 最近は成功作( のだめカンタービレ、重版出来、 逃げるは恥だが役に立つ..等々)も多く期待してしまう。

まして、チャンネルはそのまま!は、ストーリーとキャラクターが 面白いので、面白いドラマ化は可能なはず。 キャスティングも気になる。

放映は HTBとNetflixで 2019年3月放送開始らしい。 地方局制作番組だから他の放送局での放送は未定っぽい。 これは Netflix 加入か!?

チャンネルはそのまま! もう1度読みたくなってきた。 佐々木倫子作品って、改めて見直すと、ハマるものが多い。 コレクションしたくなる... 危険だ。



最近、読んでいるマンガ

今、読んでいる面白いマンガの定期報告。 購読している雑誌はビッグコミック3誌(ビッグコミック、オリジナル、 スピリッツ)とDモーニング(コミック・モーニングの電子版)

ビッグコミックだと、まず BLUE GIANT 要約すればジャズ・サックス・プレーヤの 成功譚になるのだが、あいかわらず面白い。

空母いぶきも面白いが、戦闘の内容に疑問を感じている。 不意をついたからと言って、中国軍機が下地島の空港を 攻撃するとか可能だろうか。 空対空ミサイルで艦船の攻撃は可能なのか? 詳しい人の解説を聞きたい気がする。 あと、ミサイルの当たる・当たらないがストーリーの都合で決まる のは仕方ないにせよ、そう感じさせない工夫がもっと欲しい。

あと、なぜか読んでしまうのが、 黄金のラフ。 面白く読めてしまうのは自分がゴルフをやらないからか?

ビッグコミック・オリジナルだと、 てつぼん。 鉄道オタクが親の地盤を引き継いで国会議員をやり、 オタクの知識を活用し、いろんな問題を解決していく という他愛もない話だが、面白い。

刑事ゆがみは、 中年のひねくれた刑事が、年下の美人上司に逆らいながら 難事件を解決していく話。

吉田戦車の「出かけ親」も読んでいるが、 単行本は、未発行なのかな。 これは、育児漫画 マンガ親の 続き。

スピリッツは、ヤングサンデーを吸収したせいか、連載の休載が多い。4~6週掲載したら1~2週休むイメージ。

スピリッツで楽しみにしているのは ダンス・ダンス・ダンスール。 少年がダンスで登りつけていく話? 知らない世界の話+先が読めない展開で毎号楽しみ。

トクサツガガガも前にも書いたが割と好き。 でも若干読みづらい。劇中劇もわかりづらい。

スピリッツは、面白くなりそうな新連載がいっぱい。 競争激しいんだろうな。

Dモーニング、お勧めは何と言っても 八百森のエリー。大学の農学部を出て 生鮮市場の仲卸に就職した青年の話。 知らない話ばかりで、毎号興味深い。

最近、完結してしまったが VSアゲインも面白かった。 バレー選手としてカマボコ会社に就職した男が、 営業を頑張りつつもバレー部を復活させるために頑張る話。 予想よりも早く完結してしまった。 この先の話を続けようとすると、大量のネタが必要なのだろうと 推測する。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~は、前から面白かったが、 最近さらにおもしろくなった気がする。 他の警察モノにはない独自のネタが楽しい。



セブンイレブンの雑誌取置きサービス

現在、私が購読している紙の漫画雑誌はビッグコミック3誌(ビッグコミック、オリジナル、スピリッツ)。 これを発売日に、ちょっと遠いセブンイレブンで買っている。

わざわざ、その店で買うのは、ビニール包装され 立ち読みできないから。 立ち読みできる店だと、ヨレてしまったものも多いし、立ち読み後の本を買うのも気分が悪い。また、立ち読みできる店では置いている雑誌の冊数も少ないので、きれいなものを 買える確率はさらに低くなる。

そういうわけで、毎回、ちょっと遠い(自転車で往復15分位)店まで買いに行っていたのだが、 先日、近くのセブンイレブンで 雑誌取置きサービスという表示を目にした。 なんか欲しかったものが急に出現した感じである。

帰宅後、ネットで調べると、若干問題は感じるものの、ものは試しで注文してみた。で、今週やっと取置で購入できたので感想などを書いてみる。

感じた問題点・面倒な点は以下の通り。

  • 雑誌の注文の単位が1年
  • キャンセルは、2冊先ぐらいから
  • 注文後、届くのが3週間後
  • 払込票の印刷が若干面倒
  • 受取時の署名が面倒

注文画面で、1年50冊とか表示されると、戸惑う。 実際には途中でキャンセルできるので、 あまり問題は無いのだが、 注文ページから調べてもキャンセルできるタイミングが わからなかったので少し悩んだ。実際に注文すると 注文履歴の画面からキャンセルできるようになるが、 直近の号は無理で、その次ぐらいからキャンセルできる。

注文後、雑誌が届くようになるまで3週間後ぐらいかかった。 システム上、仕方ないのだろうが早く改善して3日後ぐらいの 号から届くようにして欲しい。

受取には、払込番号というのが必要なので、Webに表示される 払込票を印刷し店のレジで提示することになる。まぁ、仕方ないのかな。専用アプリでスマホでできるようにして欲しい。

あと、受取時、受取確認のサインを書かされた。 これも仕方ないのだろうが、払込票の番号をもっと 複雑にして、それだけで認証できるようにできないだろうか。 飛行機の搭乗券でできるのだから、可能だよね。と思う。

あと、これも、仕方ないが、レジの、おばさんが不慣れで 若干手間取った。でもまぁ、毎週取りに行けば、すぐに 慣れてくれるだろう。

雑誌取置サービスは、現状では課題が残されているものの、 なかなか有望なサービスだと思う。これで、街の小さな本屋は 更に苦境に立たされるかもしれない。 しかし、私の家の周辺に 小さな本屋は残っていないので問題ない。