h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

電動ドライバーとか買う

藤原産業SK-11 デュアルドライバーを購入した。 あと エンジニアのラチェット・ドライバー TRUSCO5.5mmのスパナも購入した。

デュアル・ドライバーというのは電動・手動のデュアル つまり手でも回せる電動ドライバーということ。 SK-11は型番だと思っていたのだが、 SK-11とついた工具が他にもたくさんある。 SK-11というのは藤原産業のブランドの1つだそうだ。

昨年 VESSELの電動ドライバーがブームになったころ 欲しくなったのだが結局買わずじまい。 実際に必要という場面は無いのだが1つは持っておきたい ということで後発で一番細身の 藤原産業のやつを購入した。 きっかけになった動画は これこれ。 Amazonのレビューを見て、 不良品も多いようだと心配したが、 届いたものは普通に動いた。 当面は3Dプリントしたブツの 穴にドリルを通すのに使う。

ラチェット・ドライバーは6角軸のドライバー類を 回すのに力が必要な場合に使用する。 ダイソーで買ったラチェット・ドライバーがあるのだが、 ラチェット切り替えのスライドが固くて嫌になったので 購入。こちらのスライドは凄く軽い。さすがだ。 「早回し機能付」とあるのだが何のことだか分からない。

5.5mmのスパナはM3のナットまたはスペーサを締めるのに 使う。 スパナセットは持っているのだが、 使用頻度が高いので単品も購入。

こういう小物をちょこちょこ買っていくのが楽しい。 定額給付金の使途はここだな。