h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

ハンダゴテとUSB電源購入

バンダゴテとUSB電源を購入した。

ハンダゴテを購入した理由は2つ。 2本めのハンダゴテが無いとチップ抵抗等を外すのが面倒で あることと、普段遣いしている FX-888の小手先 が斜め切りタイプで ABSへのナット埋め込み時にななめになりがちということ。 チップ抵抗は、ハンダゴテ1本でも、ひつこく加熱すれば外せるが、 面倒だし、時間がかかる。2本あれば一瞬だ。


ダイソーの300円ハンダゴテでも良いかと思っていたのだが、 店で探しても売ってない。 秋月のハンダゴテを眺めるが、 ニクロムはんだこてに800円払う気がしない。 加熱時間が短い温調タイプが欲しいが、 PX-201の4,000円は高く感じる。 どうせ温度調整とかしないし、 愛用したPX-238とかどうだろうと調べて 後継機のPX-338 アマゾンで3,065円で 購入可能なことを知り購入。

到着後、 使ってみると通電ランプが便利。 加熱完了がわかる。 付属の円錐形小手先のまま使うので ナット埋め込みもラクラクできる。

USB電源は、電源を取るためだけに USBハブに接続されているケーブルが多いので、 適当に調べて RAVPower USB充電器(60W 6ポート)を購入。 これでUSBポートが少し空いた。