h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

Echo Dotのパイプ・マウント

LED照明を導入し、Amazon Echo Dotで操作できるようになってから、 使用頻度が上がった。寝てて音声で照明をOn/Offできるのは便利だ。 音声認識は、最初の「あれくさ」が難所で、 ここさえクリアできれば、 あとはボソボソ言っても、かなり認識してくれる。

このため、「あれくさ」認識後のLEDの点灯は 重要な情報なのだが、現在のDotの置き場では 寝床から見えない。不便なので、 エレクターもどきのパイプ棚のパイプに 固定すべくアタッチメントを 3Dプリンタで作ることにした。 楽しそうだ。

いつもの鍋CADで設計後、 DXFファイルをfusion360で読み込み立体化、 さらにネジ穴加工をしてデータは完成。 4時間ぐらいでプリント。

組立取付は1発成功。 USBコネクタも穴を通った。 あっさり使えるものができて感動した。

データは、 Thingiverseで公開。

完成後、 カッコいい壁マウント の存在を知る。 この形にすれば、もっとスマートに作れたなと反省。 が、今の物でも十分使えるので満足。