h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

ステッピング・モータいじり

このところステッピング・モータをいじっている。 ドライバー作ったり、動かしてみたり。 3Dプリンタでメカ物を作ったときの 動力源として使用したい。

ステッピング・モータ自体は、 秋月で売っている コパルのギア付きモータが 良さそうなのだが、ドライバが悩ましい。 以前作った Grbl基板もあるのだが、 動作を試すのにGcodeを書くというのも荷が重い。

新たに作ろうかと調べ始めると、 A4988を使った中華製ドライバーモジュールが 非常に安価に入手できることを知る。 アマゾンでも 5個で930円。 8~35Vで1相あたり最大2Aまで流せる。 3Dプリンタとかでも使われているようだ。 AliExpressだと 1個 $0.65。 オリジナルは PololuのA4988 Stepping Motor Driver Carrierのようだ。 スイッチサイエンスで 1,393円。 こんなものが安価に入手できるなんて良い時代だ。

アマゾンから購入し、 USBIOを使ってPC上のPythonプログラムで試してみたり していたのだが、USB経由なので2mS単位でしか 信号を変化させられないためか、 動作がぎこちない気がする。 プログラムが間違っていたのかもしれない。

その後、PIC32MX220でコントローラを製作し、 ステッピングモータを なんとか期待通りに動かすことができた。 しかし、PIC32MX220だと端子が足りない。 ステッピングモータ3個ぐらいは接続したいし、 リミットスイッチ等も接続したい。 ということで、 stm32f205あたりを使って基板を起こそうかと検討中。 3Dプリンタまで、なかなかたどり着きそうにない。

AliExpressでステッピングモータを物色すると、 リードスクリュー付きの小型のものが安価に売っている。 2個で $0.62 モータとリードスクリューだけのものだと安く、 スライダー付きのものだと結構高くなる。 3Dプリンタで移動ステージ作れたら面白そう、 1が月も待ちたくないのでアマゾンで購入。 2個で489円。 スライダーを作ってみたい。

ということで、 3Dプリンタを使いたいがために ステッピングモータで いろいろやっている。 3Dプリンタで、実際に使うフック等の 生活ネタを作成するのも 実利もあるし楽しいのだが、 どうしてもネタが限られる。 面白いメカモノを作るために 動力源を確保しようとしているわけだ。