h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

ディスプレイが壊れたと思ったら...

PCをデュアル・ディスプレイ使用しているのだが、 左のディスプレイの表示が突然、砂の嵐(古い?) になった。 ケーブルを繋ぎ変えたり、何日か様子を見ても 変わらないので、ディスプレイの故障と判断。 これが、 2年前の話。 その後、メーカー(EIZO)に修理に出すが、 問題が再現しないとのことで、 修理無しで返却されるも、 普通に表示されるようになったので、 接触不良が振動で解消されたのかと考え 使い続けていた。

先日、現象が再発。 いよいよ寿命だろうと ディスプレイの買い替えを考える。 デュアル・ディスプレイの片方の買い替えなので、 同じサイズ同じ解像度に合わせたい。 しかし22インチ1920x1200 というのはあまりない。 この機会に 安い1920x1080 に乗り換えるかとも 考えるが、安価な機種は安っぽいし、なかなか 好みに合うものがない。

そんななか、アマゾンで故障したディスプレイと 同じ機種 EIZO FlexScan S2243の中古品を発見。 価格はなんと 6,900円。 安すぎるので不安だったが、 映らなければ返品できるだろう考えて注文。 到着後、故障したディスプレイと 交換すると無事表示され、 デュアル・ディスプレイ環境が復活した。 めでたしめでたし。

と、思ったのだが、数時間後 ディスプレイが 砂の嵐。前のと同じ状況だ。 ここに至って、原因はディスプレイ以外にあるのではと 考え始める。となると怪しいのはビデオカード。 使っているのは NVIDIA GeForce GTX 1060。

片方のディスプレイ(SX2262W)は生きているので、 その配線に繋ぎ変えてみようとすると DVI-AとDVI-Dのコネクタ違いでつながらない。 映らない方のディスプレイにつながっていた DVIケーブルを生きている方のディスプレイに接続すると 表示される。 ディスプレイの入力端子(VGA,DVI-A,DVI-D,Dispaly Port)、 ビデオカードの出力端子(HDMI,DVI,Display Port) あと変換アダプタ( HDMI -> DVI-A)等いろいろあってややこしい。 Display Portで接続するとDVIと同じく砂の嵐となる。 さらに実験すべく HDMI -> DVI-Dのアダプタ、 Display-Port -> HDMI, DVI, VGA 変換アダプタ なども注文。

あとの実験はアダプタが届いてからだよねと、 Youtubeを眺めていたら、ネットが接続できなくなる。 PC自体がおかしいようなので再起動すると、 ネット接続だけでなくディスプレイまで復活。 砂の嵐は、出なくなった。 これはどうも、ビデオカードのドライバーが怪しい。 思えば砂の嵐も省電力モードでディスプレイが消えている 状態から復活する時に起こっていた。 とりあえず、ドライバーをダウンロードし更新した。 試しに、交換したディスプレイも 接続してみると表示できた。

ディスプレイの故障状態からは回復できたし、 6,900円で追加のディスプレイまで手に入れることができた。 しかし、この3台目のディスプレイどうしよう。 予備として保管するのも勿体無いし場所をとる。 3台設置するには机上のスペースが足りない。 悩ましい。 机周辺の整理は、どうせ必要なので、整理してみて考えることにしよう。