h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

NYA-01のケース

ふと思い立って 簡易型電流プローブNYA-01購入。 006P積層電池との一体型でカッコいいが 保管に難がある。 あと、電源スイッチのOn/Offが分かりづらい。

ということで、3Dプリンタでケースを製作した。


設計時考慮したのは、以下の3点。

  • 保管時の基板・端子保護のため、フタが必要。
  • 測定時はフタは外せる。
  • スイッチと端子の説明をつけたいので、 基板周りにスペースが欲しい。

試行錯誤の結果、こんな形に出来上がった。

写真

データは Thingiverseで公開中。 fusion360のデータも付けてます。

実用に耐えるものができたと思う。 で、実際に使ったかというと、 まだ使っていない。

ケース作りたいから買ったのではないかという疑惑が残る。