h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

六角ビット回し

前にも書いたが、1/4インチ六角軸の工具がマイブーム。 特に 六角軸の六角レンチやダイソーで買える 六角軸付きドリルが気に入っている。 通常、指で直接回して使用するのだが、 力が必要な場合は、 これまたダイソーで売っている 六角軸のラチェット式ドライバーで回している。


このラチェット式ドライバーも大変気に入っているのだが、 そこまで力が必要なことは少ない。 指で回すのと、このドライバーで回すのの、中間ぐらいの 何かがあれば便利では、と思いつき 3Dプリンタで作ることにした。


設計方針

直径は20mmぐらい、 1/4インチ(6.35mm)より若干大きい円に 外接する正六角形の穴をあける。 装着しても、落ちないようにするため、 内部の爪で内径を小さくする。 外側には、滑り止めのため、 練習も兼ねてギザギザを作る。

作ってみる

実際作ってみると、サイズの調整等で 以外に手間取った。1回20分程度でプリント できるのだが、8回ほど作成した。 六角軸の穴は、直径6.6mmの円に外接するサイズ、 直径は、最終的に14mmになった。 ギザギザ加工のやりかたは、 fusion360 + knurlingで検索し 出てきた動画どおりにやってできた。 なかな複雑だし、処理も重いが、 ちゃんとできることに感心。

完成

試行をくりかえしただけに、 出来上がったものには満足している。 データは Thingiverseで公開しているので、興味がある人は 作ってみて欲しい。