h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

RIGOL MSO1074Z購入

AliExpress で RIGOL MOSO1074Zを購入、 本日、届いた。

ものは、 帯域70MHz, 4ch + 16chのロジアナ。 送料込みで AliExpressの一番安いところに 注文したので、若干不安だったが、 ちゃんと届きたし、動作もした。 送料無料の $699。今日のレートだと 76,300円ぐらい。

今まで使っていたのは、 Agilent 54641D, 帯域350MHzのアナログ2ch+ ロジアナ16chのMSO。

2002年に、100万円ぐらいするのを 6年リースで導入。 6年経ったら、リース料が 2万円/年ぐらいに 下がったが、それを10年ぐらい払ってしまった。 ものは良いのだが、今後も2万円/年を払い続けるのは、 どうよ、と思い始め、リース会社に買い取ったら幾らか 聞いたら、2年分といわれたので、返却し、 新たに購入することにした。

帯域も 350MHzまではいらないが、 ロジアナ機能は欲しい、ということで いろいろ検討後、 RIGOLがよさそうだという ことになった。

奥行きが薄かったり、USBメモリで画面コピーを 取れたりするのが嬉しい。 AligientはCRTで奥行きが厚いし、 画面コピーは3.5インチフロッピー渡し!! あと、今度は、4chあるので、 ロジアナの登場シーンは減りそうな気がする。

右に、内容物の写真を示す。 マニュアルは中国語と英語。 電源ケーブルは、中国用?

プローブその他の付属品をいれるための、 ポーチを買わなくては行けない。 Aligientは、ポーチが付属し、 オシロに背負う形になってたのよね、 そこは良かった。

最後に、USBメモリで取った、画面コピーを貼る。