h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

RasPi FAN基板

Elecrowでプリント基板を作成。 先週の月曜日注文して、昨日の火曜日届いた。 1週間+1日掛かったことになる。

配送はOCSだが、台風で関空が冠水したせい影響から まだ復旧していないようだ。 前回は沖縄で通関→関空で国内配送業者だったが、 今回は東京で通関+国内配送業者への引き渡しだったようだ。 1,2日程度余計に時間が掛かっている感じ。

作った基板は Raspberry-Piに25mm角のファンを取り付ける ためのボード。 今は FAN付きの安価なアクリルケースもあるが、 ケースがジャマになる場合もある。

空いているスペースに、 便利かもしれない回路をいろいろ載せてみた。

  • シリアルコンソール接続用コネクタ
  • RTC(リアルタイムクロック)
  • I2C接続OLED
  • 押しボタンSW×4
  • FAN ON/OFF回路
  • I2C用Groveコネクタ

使わなければ実装しなければ良いのだ。 若干のフリー配線領域もあるので 2.54mmピッチのコネクタであれば 取り付け可能かもしれない。

今後、動作の確認、資料の準備などの後、 ハンブルソフト WebShopにて 基板のみで販売する予定。

乞うご期待。